家出少女の神待ちについて

家出をして、そのまま帰らずに自分の居場所を見つけて、立派に生きている人もいます

子供っぽいイメージが感じられる「家出少女」ですが、決して彼女たちは未熟なのではありません。

むしろ、自立精神旺盛だからこそ、家出を決意できるのです。

 

家庭に問題を抱えていることが多いですが、家族に告げず家を出ることで、バラバラになった自分の気持ちに整理をつけているのです。

気持ちの整理をしようという考えは、一旦ひとりにならなくてはできませんからね。

 

少女でなくても、大人でも家出をする人はたくさんいるでしょう?

それが大人でなく、世間一般でいわれる「子供」というだけの話です。

 

家出をして、そのまま帰らずに自分の居場所を見つけて、立派に生きている人もいます。

大人は将来の寂しさや経済的なことを、いろいろと考えすぎて、結局家族のもとへ、しぶしぶ帰る人もいます。

 

家出のあとのことなど特になにも考えず、あれこれ悩まずに楽しんで生きられる場所を求めるのは、シンプルでクールです。

後悔してすぐに戻るか、それとも自我を確立するかの選択は、すでに「少女」とよぶほど子供ではないことだと思います。